オンラインレッスン

Zoomレッスンやってます。

通常のグループレッスンにZoomで参加できます。

フェルデンクライスレッスンってどんな感じ?の方は、この音声で、体験してみてください。普段のレッスンを録音しただけなので、わからないかもしれませんが、気になったら、やってみましょう!
このページの下のほうに、初めての方への説明・注意を載せてます、お読みください♪
       ↓ 
無料音声  
オンラインレッスン①仰向けで肘と膝を近づける

オンラインレッスン②うつ伏せで脚と腕と頭をあげる  ご感想 

● 参加費 
  1500円/1回、
  月3回め以降は1000円/1回にします。 
       (スケジュールに掲載の最大12レッスンに参加できます。)

● 初めての方は 下の初めての方用の説明をお読みください。

----------------------------

はじめての方用の説明

はじめに

今からやるレッスンは、フェルデンクライス博士が作られたもので、ATMと呼ばれます。

ATM  Awareness through movement  動きを通じて、いろいろなことに気が付いていき、いろいろな能力の改善をめざします。

わかりにくいと思われる方もおられるかもしれません。
動きができるようになるのが目的ではありませんし、動きの指示も細かくないし、意図もあえて隠し、感覚を頼りに自分なりに動くしかないので、これでいいのか?と不安になったり、イライラしたりするかもしれません。
でも、慣れてきたり、レッスンの効果に気が付くと、ハマる方も多いです。
私はそうなるまでに3か月かかりました(笑)が、今は死ぬまで探求しようと思っています。

レッスンでは、私の言葉を聞いて、体を動かしたり、意識したり、をやっていきます。

基本的に、動きのお手本を見せたりはしません。

同じ言葉を聞いても、人によって、動きはかなり違うこともあります。それでOKです。

これが正しい、あれは間違っている、というようなことはありません。体の状態も、性格も、違うのだから、動きが違うのが当たり前です。でも、だんだん似たような動きになってはいきます。

普通の日常生活では、正しい、間違い、という考え方に慣れているので、「この動きでいいんだろうか?」と不安になるかもしれませんが、とりあえず、自分が「こうかな?」と思う動きをやってみて下さい。

動きを繰り返していただきますが、初めは小さくゆっくり、気持ちよく楽な範囲で動きます。機械的に繰り返すのではなく、どこが動いているか?どうつながっているか?感じて、動きのたびにより楽な動きを探します。だんだん動きが統合されて、自然に大きくなったりします。動きを感じやすいように、基本的に目を閉じてやります。

守ってほしい事

・痛いことは絶対やらない!痛みが出ることがあれば、その動きはやらない、痛くないやり方を見つける。なければイメージだけでやる。

・力いっぱいやらない。

・ギリギリまでやらない。

・疲れたら指示がなくてもやめる。

場所:

1~2畳くらいののびのび動けるスペース、寒くないところ。
畳やカーペットなど、あまり柔らかくない平らな床の上に寝転がります。
うつ伏せになるときもあるので、頭の下に敷く小さいタオルがあるとよいでしょう。
(あったらいいもの)
滑りやすい方が良いことが多いので、
私はキャンプなどで使う銀マットを使っています。
ユーザー(USER) グランドエイト ワイド U-P846
100均で売ってる保温アルミシートでも使えると思います。
横向きのレッスンの時は、防音マットのようなあまり柔らかくないマットを頭の下に敷くと良いでしょう。これも100均にあります。

カメラ:

全身が斜め上方から写るようセットして下さい。
映像を見ながら、言葉を選んでいきますが、
カメラオフご希望であればそれでもOKです。

服装:

動きやすい服装。(窮屈でなく柔らかく伸びる素材が望ましいです。)